読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶菓子の欠片

文芸とか北欧とかTF、雑記とか何かそういう

主人公ではなかったが

雑記帳


 スターウォーズの新作を観てきた。
 パンフに載っている範囲で少しネタバレ有り。

 とても楽しめた。旧作ファンへのサービスもエンターテイメント性もあったので、あれだけハードルが上がっている中ここまで作り上げるなんて本当にすごいなと思う。

 しかし何にもまして、アクバー提督が生存してレジスタンスに参加しているというのが泣けて泣けて……これは嬉しい罠だった。主人公にはなっていなかったが、やや老けたもののご無事で何より。欲を言えば、「これは罠だ!」とか言ってもらえると狂喜乱舞だったのだが、それは狙いすぎか。

 パンフによれば引退していたのにレジスタンスに呼ばれ参加したそうであるが、となるとアクバー提督は新共和国で重役とかについていなかったのだろうか? エンドアの戦いで勝利した指揮官であるなら新共和国の幹部にはなれるように思えるが、その椅子を蹴ったのだろうか。もしそうなら、展開的に元老院とかにいなくてよかったねと心から思う。是非是非次のエピソードにも出てほしい。

 旧反乱同盟軍系で言えば、できればY-wingの再登場を……

 

 あとは帝国軍の残党が相変わらずハコモノ作っているのが笑えてしょうがなかった。本人たちは真面目なつもりなのだろうけど、警備が杜撰なハコモノ作って二度も負けたことは教訓になっていないのだろうか。


 次は是非4dxで観たいな。