読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶菓子の欠片

文芸とか北欧とかTF、雑記とか何かそういう

かぼちゃプリンが美味しい季節

 

 ソフトは踊るされど進まず

 頼むから意思通り動いてくれぬかパソコン殿

 

※    ※

 

 さあかぼちゃプリンを美味しく食べる季節がやってきた。是即ち食欲の秋が、あとついでに読書の秋がやってきたことに他ならない。

 

 ということでお知らせ。

 私も寄稿した合同文芸誌『星天の霹靂』が、ついに完成したとのこと。

 サークルのTwitterアカウントに掲載された写真でその出来栄えを垣間見ることができる。今回は上下巻構成!

 

 

 ベイスターズはくじを外したが、どうやらこのサークルのただでさえ層の厚い現役世代は新入生のドラフトに大成功したようで――『星天の霹靂』はまさに豊年満作とでもいうべき文芸誌に仕上がっている。

 それになんたってテーマはなんだからキラキラした眩しい文芸誌に決まっているぞ~☆彡

 御冗談

 

 今回も手に取りやすい文庫本サイズなので秋の夜長のお供に是非。

 大学祭と文学フリマで販売するだろうから足を運んで買って、そして読んでほしい切に切に。叶う事なら感想も欲しい。

 詳しくは後輩が書いた紹介記事(伽藍堂 常盤祭に向けての本ができました)をどうぞ。新涼灯火のこの時期にふさわしい一品(正確には二品)ではないかと思う。

 残暑が続きすぎだが新涼灯火って使っていいのかな。

 

 他の人の面白さや完成度が高すぎてここにきてなんで寄稿してこの本を穢したかなと悔やみ始めている

 

 

 さあ皆さん己が良心に従い買いに行きましょうぞ(。☉౪ ⊙。)

 

 スポーツの秋は忘れた